100均の材料でバスボムが作れる!バスボムの作り方♪

材料3つでバスボムが作れる!バスボムの作り方♪

先日、長女の学校のイベントでバスボムを作ってきました☆

初めての挑戦だったのですが、材料はたったの3つでバスボムが作れちゃいます(^^♪

では早速バスボムを作って見ましょう!

バスボムの作り方

材料3つで本当にできるの?・・・できちゃったんです!!

材料

重曹30g

クエン酸25g

水(霧吹き3プッシュくらい)

作り方

①ポリ袋などに重曹30gとクエン酸25gを入れます。

この時、ダマが出来ていたら揉むようにしてサラサラにしていきます。

②サラサラにしたら霧吹きを使って水を3プッシュ!←ここ、とても重要です。

水を入れすぎてしまうと発砲して泡立ってしまいますので入れすぎないように気を付けてください!

③揉むようにして材料3つがまとまってきたら、おにぎりを握る要領で丸くしていきます。

ポイント☆ぎゅぎゅぎゅ~~~~っと握って丸めましょう。

④完成です!

 

 

 

 

ちなみに、水を入れすぎると、どうなるかと言うと・・・↓↓↓

 

発砲してまとまらず、ボロボロ~(;O;)

 

 

霧吹きの強さによって変わってくるので、水の入れすぎは注意です( ;∀;)

あと、水を入れすぎると、バスボムの醍醐味の「シュワシュワ~」っとならないので、水の量が重要!

子供たちは、手順③で小さい人形やスーパーボールを入れて、楽しんでました♪

シュワシュワ~と人形が出てきて3番目長男は大喜びですw

 

 

 

 

 

おまけ

画像のバスボムは色水を使って作りました☆

ポチ袋を使うので、手が汚れずに作れるので是非お試しください♪

注意!お風呂で大量にバスボムをすると、溶け切らなかった粉が排水口に詰まる事があるので、避けましょう( ;∀;)

どうしてもと言う時はバケツで行ってください(^^

 

ママの独り言↓

100均の重曹とクエン酸で大量にバスボムが作れるって経済的!

今まで300円で買って集めていたお人形を再利用して大量に作ってみようかな(‘Д’)

 

711